お知らせ

見学についてのお願い

日頃より、弊社の活動へご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。代表取締役の加藤忠相です。

見学のご希望がある場合「見学・視察ご希望の方」をかならずご確認の上でメールをいただけますと幸いです。本日時点でも2018年内の見学は満員状態でご案内することができません。年度内のご案内についても毎日のようにご希望のメールをいただきます。

弊社は街の介護屋です。

スタッフには「CARE」にあたってもらっておりますので、見学の対応は代表の私が実務の空いている時間を利用してご案内させていただいております。出張や来客、研修の受付、経理や給与計算などの本業をこなしながらのご案内ですので、メールの返信が遅かったり、ご希望の日程にご案内することが叶わなかったり…。

電話で怒り出すかたもおられます。その時間、スタッフはお年寄りに寄り添うことができません。

わたしたちにとって、あくまでも「本業の合間に…」というのが見学の対応になってしまう現実があります。

「学びたい」「話を聴いて吸収したい」という熱意は理解できるのですが、あまりにも…というケースが増えますと見学会自体を取りやめさせていただくということを考えなければいけなくなります。

なぜなら

私たちはCAREの提供をする法人だからです。公的教育機関でも、公益法人でもありません。

多くの方が、ご案内を理解の上で参加してくださっていることは重々承知なのです。ですので、「見学・視察ご希望の方」を確認のうえお申し込みをお願いいたします。

見学についてのお願い」への5件のフィードバック

  1. こんにちは。京都で訪問介護の責任者をしています。24日午後から、見学にお伺いしたいです。一人か二人になります。大丈夫ですか。

  2. はじめまして
    お忙しい所メールで失礼致します
    12月の土曜日に2名でフラッと伺わせて頂きたいと勝手に思っていますが …ご都合は如何でしょうか
    年末の忙しい時季に申し訳ございませんがお返事頂けると有難いです
    よろしくお願い致します

    1. 木野様  コメントありがとうございます。出張でしばらくあけておりました、ご容赦ください。とくにご案内等できませんがお気軽にどうぞw  

      1. 加藤様
        お忙しい中
        お返事ありがとうございました
        8日にお邪魔させて頂こうかと
        思っております
        ご迷惑はお掛けしませんので
        よろしくお願い致します

        1. 加藤様
          おはようございます
          8日に伺うのを楽しみにしていた木野と申します。
          友人が体調不良の為、利用者さんにご迷惑お掛けする可能性もあり、今回は遠慮させて頂きます。残念ですがまたご連絡させて頂きます。失礼致しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)