お知らせ

公式な見学以外のみなさまにお願いです

ホームページにある公式な見学以外のみなさまにお願いです。

日曜日以外に1~2人であればフラッと事業所を見に来ていただくことは大丈夫なのですが、その際に弊社スタッフに案内や説明を求めるのはおやめください。弊社のスタッフはあくまで目の前のお年寄りに対するケアが優先になります。公式見学の開催日数が限られているため、なかなかご希望に添えず申し訳ないのですが、なにぶん小さな企業ですので代表以外が見学の対応をすることは原則できかねます。取り組みを学ぼうと思われるのであれば公式の見学のほうにお申込みをお願いいたします。

フランス非薬物療法学会にて

14955857_1243860442353068_8058206958604400093_n

代表の加藤がフランスのパリで開催された認知症非薬物療法学会にて講演をしました。

14732310_798705490271429_5323254230963152843_n

会場には1000人もの人が詰めかけ満員状態でした。最終日のセッションにてあおいけあの活動を報告。ちなみに認知症対応型共同生活介護のグループホーム結においても向精神薬をつかっているお年寄りはいません。

14963410_1243860285686417_6569813929812896036_n

右から東京医療センターの本田美和子doctor、あおいけあにも見学にこられたフランスのコーディネーター医師カンディタ・デルマスさん、加藤、あおいけあ理学療法士の横瀬です。

NHKよりプロフェッショナル再々放送の予定

国会放送のため中止されましたが問い合わせが多かったために急遽きまりました。

再放送のお知らせ!「介護施設経営者の加藤忠相さん」の回、11月7日(月)午後3時10分~再放送します!認知症の介護のあり方を変えようとする最前線に密着し、好評をえた回です!ぜひご覧ください!http://www.nhk.or.jp/professional/index.html

お問い合わせの返信が遅くなります

いつもあおいけあのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

お問い合わせやみなさまの投稿の承認などは代表の加藤がおこなっております。

10/28~31北海道 11/1~9フランスの長期出張が続くため返信などの対応が10日以降になると思われますのでご理解とご協力をお願いいたします。

NHKディレクター和泉宏一郎

グループホーム「結」
小規模多機能型居宅介護「おたがいさん」「いどばた」
入居者・利用者の皆さまご家族の皆さま
お世話になっています。NHK総合テレビの番組「プロフェッショナル仕事の流儀」で
は、この10月3日(月)に無事放送を出すことができました。ひとえに入居者・利用者の
皆さま、そしてご家族の皆さまのご理解ご協力のおかげだと深く感謝しております。
番組制作にあたっては私どもスタッフとしては力及ばずながらもベストを尽くし、おかげ
さまで視聴者の皆さまからうれしい反響も多数頂いています。しかし番組をご覧頂いて、当
事者である皆さまがどうお感じになられたか、うかがうにあたって気後れを感じるところも
あります。
なぜならば「あおいけあ」という場所で行われていることを描き切れたとは、とても思え
ていないからです。人が生きる営みはとてつもなく深く、深い営みが行われている場所での
撮影を許されるたび「果たしてどれだけ深みにたどり着くことができただろうか?」と反省
させられます。
番組尺の制約もあり、本来は複雑なことを思い切って簡潔に描かざるを得ないところも多
々ありました。現場の空気感と完成した番組の微妙なニュアンスの違いは、ともすれば人の心を傷つけることにもつながります。そうしたことを考え合わせると、番組の仕上がりに胸
を張れる思いでないことを、どうかご理解下さい。
それぞれの場面の撮影・編集を通じて「幸せとは何か」という問いを繰り返し考えること
にもなりました。幸せはすぐそこにあるようにも見えるし、手にするのが難しいようにも見
えます。“老いる”ということが、言葉で言い尽くせないほど“深い”ということ。そうし
たことにあらためて気づかされたのも、ご出演いただいた皆さま、そしてご家族の皆さまの
おかげです。本当にありがとうございました。
一か月半にわたる撮影にご協力いただいたことに、あらためてお礼を申し上げます。そし
て、皆さまのご多幸を心からお祈り申し上げます。
「あおいけあ」という場所であれば、入居者・利用者の皆さまがきっと幸せとともに歩ん
でいける。そう確信しています。
2016年10月
NHK経済社会情報番組部「プロフェッショナル仕事の流儀」
チーフディレクター和泉宏一郎